日本最大級のいてやまない名言・格言集 WEBメディア

MENU

総訪問者数

39379
アルトゥル・ショーペンハウアー

アルトゥル・ショーペンハウアー

アルトゥル・ショーペンハウアー(Arthur Schopenhauer、ショーペンハウエル、ショウペンハウエルとも)1788年2月22日 - 1860年9月21日)は、ドイツの哲学者。

主著は『意志と表象としての世界』(Die Welt als Wille und Vorstellung 1819年)。

仏教精神そのものといえる思想と、インド哲学の精髄を明晰に語り尽くした思想家であり、その哲学は多くの哲学者、芸術家、作家に重要な影響を与え、生の哲学、実存主義の先駆と見ることもできる。

フリードリヒ・ニーチェへの影響は有名であるが、その他にもリヒャルト・ワーグナー、ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン、エルヴィン・シュレーディンガー、アルベルト・アインシュタイン、ジークムント・フロイト、オットー・ランク、カール・グスタフ・ユング、ジョーゼフ・キャンベル、レフ・トルストイ、トーマス・マン、ホルヘ・ルイス・ボルヘスなど様々な学者、思想家、文筆家に影響を与え、その哲学は現代思想においても受け継がれている。

引用 " WikiPedia "

アルトゥル・ショーペンハウアー

アルトゥル・ショーペンハウアー

名言の数69

アルトゥル・ショーペンハウアーのいいね!!総獲得数92いいね

名声はまず獲得さねばならないが、名誉は失われさえしなければよい。だから、名声を欠くのは無名であり、消極的なものであるが、 名誉を欠くのは恥辱であり、積極的なものである。

いいね 0

老人の歳月における人生は悲劇の第五幕に似ている。 人間は悲劇的最後の近いことは知っているが、それがいかなるものであるかはいまだに知らない。

いいね 0

何故女が不幸に対して男より深い同情を示すかといえば、推理能力に弱みをもっているからである。

いいね 0

男性の間では、愚かで無知な者が、女性の間では醜い女が一般に愛され、ちやほやされるのがつねである。

いいね 0

個々の人間にあっては、隠退と孤独への傾向の増加は、つねにその人間の知的価値の程度に応じて生ずる。

いいね 0

女たちの虚栄心は、たとえ、それが男たちの虚栄心より大きくない場合でも、全く物質的な事物。 自分を美しく飾ることとか、ついでは、浮華、贅沢、壮麗といった面に熱中する悪癖がある。

いいね 0

二人の女性の間に交わされるお世辞は、男性の間のそれよりも、はるかに滑稽なものとなる。

いいね 0

女性の性格には、根本的欠陥として、「不正」ということが見出される。 この欠陥は、理性的な判断や熟慮の乏しさに伴って生ずる。

いいね 0

女性の狡猾さは、本能的といってもよく、その嘘つきの傾向を全然なくしてしまうことは出来ない。

いいね 0

一夫一妻制が布かれている、私たちのヨーロッパ地区において、「結婚する」ということは、男性が自己の権利を半減し、自己の義務を倍化するという意味になる。

いいね 0

礼節とは、道徳的にまた知的に貧弱な互いの性質を互いに無視し合いながら、避難しまいという暗黙のうちの協定である。

いいね 0

人々は閑暇を犠牲にして富裕を得る。 だが、富裕をはじめて望ましいものにする唯一のものである自由なる閑暇を富裕のために犠牲にせねばならないならば、私にとって富裕が何になろうか。

いいね 2

現存する財産は多数の可能なる害悪と災害に対する障壁とみなすべきであって、この世の快楽を手に入れる許可とみなすべきではなく、いわんや、 その義務とみなすべきではない。

いいね 0
PAGETOP