日本最大級のいてやまない名言・格言集 WEBメディア

MENU

総訪問者数

39378
イーロン・マスク

イーロン・マスク

イーロン・マスク(Elon Musk, 1971年6月28日 - )は、南アフリカ共和国・プレトリア出身のアメリカの起業家であり、スペースX社の共同設立者およびCEOである。

PayPal社の前身であるX.com社を1999年に設立した人物でもある。

南アフリカ人の技術者の父親とカナダ人の母親との間に南アフリカで生まれる。

母親は、ニューヨークで栄養士やモデルとして働いた経歴を持つ。

10歳のときにコンピュータを買い、プログラミングを独学した。

12歳のときに最初の商業ソフトウェアであるBlasterを販売する。

17歳になった1988年、Pretoria Boys高校で大学入学資格を得た後、親の援助なしに家から独立したが、理由のひとつには南アフリカの徴兵があった。

彼は「兵役につくことは、それ自体私には問題はないが、南アフリカ軍で黒人を抑圧することに時間を費やすのは、あまりよい方法のようには思えなかった」と述べている。

彼はアメリカへの移住を希望した。

彼は「アメリカは、すごいことを可能にする国だ」と述べている。

母親はカナダのサスカチュワン州レジャイナの生まれで、多くの親戚がカナダ西部に住んでいた。

引用 " WikiPedia "

イーロン・マスク

イーロン・マスク

名言の数95

イーロン・マスクのいいね!!総獲得数1396いいね

兵役につくことは、それ自体私には問題はないが、南アフリカ軍で黒人を抑圧することに時間を費やすのは、あまりよい方法のようには思えなかった。

いいね 11

この世界にはたくさんの問題や課題があります。それらを解決するインスピレーションを得ようと努め、未来に明るい希望を持つことは、とても大切なことだと思っています。

いいね 8

部品の調達は独断的に決めているわけではなく、単に自社より優れている技術があればそれを採用しているだけです。ただし、組むのはその分野でベストなサプライヤーだけです。

いいね 6

人は車を購入する時、実は自由を買っているのだ。つまり、いつでも、どこへでも自分の行きたいところへ行くことができる。

いいね 8

豊かな国と貧しい国の差ができるのは、経済制度が大きな役割を果たしているとの主張だ。貧しい国では、権力者が国民の利益を食い物にする「収奪的」な経済制度がある。一方、豊かな国は、自由で公平で、開放的な経済制度がある。

いいね 8

コストダウンの取り組みは泥臭く面白みに欠け、ともすると下請け会社などに丸投げして満足している企業も少なくない。 だが、スペースX社は自社で取り組み、卓越した成果を出している。

いいね 201

もし、未来を見ることをやめたり、今のテクノロジーを改良しようとしないければ、それは、取り残されることを意味する。

いいね 9

何かしらの技術が開発されないかぎり、人類は天災によって滅びてしまう可能性がある。それだけではなく、技術の進化があったほうが、未来はよりエキサイティングだ。

いいね 2

もし、あなたが会社をつくるか、会社に入ることを考えているのなら、素晴らしいと思う人々を集めることが大切です。もしくは、素晴らしいと感じる人々の中に加わることが大切です。

いいね 2

会社というのは、人の集合体であるため、社員がどれだけ優秀かつ努力家かという点が社運を左右します。だから、何が何でも素晴らしい人たちを集めることが大切なのです。

いいね 4

何かを成し遂げようとする過程では、必ず様々なノイズが聞こえてきます。でも、それは本当に重要なことなのか。多くの人がここを見誤ります。

いいね 4
PAGETOP