日本最大級のいてやまない名言・格言集 WEBメディア

MENU

総訪問者数

36409
ラリー・ペイジ

ラリー・ペイジ

『ラリー・ページ』より : ローレンス・エドワード・“ラリー”・ペイジ(英語: Lawrence Edward "Larry" Page, 1973年3月26日 - )は、Googleの共同創業者、前最高経営責任者(CEO)。

現在は持株会社であるアルファベット社CEO。

ファミリーネームについてはページとの表記もある。

アメリカ合衆国ミシガン州ランシングに生まれる。

祖父はゼネラルモーターズの工場労働者、父カール・ビクターはミシガン州立大学(Michigan State University)計算機科学・人工知能教授、母グロリアはユダヤ人で、彼女もミシガン州立大学でコンピュータプログラミングの教師をしている。

兄のカール・ビクター・ペイジ・ジュニアは、メーリングリストサービスeGroupsの設立者で、後にYahoo!へ売却して財をなした。

6歳の頃からコンピュータを触り始める。

ミシガン州立大学で計算機工学を専攻し、1995年に学士(計算機工学)号を取得した。

卒業後、スタンフォード大学計算機科学の博士課程に進学し、テリー・ウィノグラードの指導の下、ウェブのリンク構造、人間とコンピュータの相互作用、検索エンジン、情報アクセスインタフェースの拡張性、個人的なデータのデータマイニング手法などを研究した。

引用 " WikiPedia "

ラリー・ペイジ

ラリー・ペイジ

名言の数22

ラリー・ペイジのいいね!!総獲得数287いいね

ミスを犯してくれて大変嬉しい。「あまりに慎重でほとんど何もしない」のではなく、「迅速に動き、たくさんのことをする」会社を私は経営したい。 もしこうしたミスをまったく犯さないとすれば、私たちは十分なリスクを取っていないことになる。

いいね 2

科学やテクノロジーをテコにして、世界に非常に大きなインパクトを与えられる機会がそこらじゅうに転がっている。 君たち一人ひとりが個性に応じたそれぞれの機会を追求できる。 君たちみんなが、そのことに興奮すべきだ。

いいね 5

大きな事をするほうが小さなことをするより容易だ。変に聞こえるだろうが、本当に大きなことをしていると、他の人の助けが得られる。より多くの人が助けてくれる。必要な資源がより多く手に入る。

いいね 1

「我々幹部は毎日、数時間を共に過ごし、他の時間はそれぞれ自分のチームと仕事をする」という形にすれば、もっと仕事がスムーズに進むと考えました。

いいね 0

業界全体が訴訟に傾いているのは悲しむべき事態です。 優れた製品開発にではなく、弁護士などに巨額の費用が使われてしまっている。 こうした訴訟に手を出すのは、ライフサイクルの終わりに近い落ち目企業や、ありのままの姿で競争する能力に自信がない企業です。

いいね 0

我々の本質は以前と同じです。 目指しているのは、技術の進歩を活用して、人々を助け、暮らしを良くし、よりよい社会に結びつけること。

いいね 3

ユーザーのために最高のものをつくりだすことが我々の重要課題です。 世界中で直面してきた様々な問題を通して、我々はそれを長期にわたり実証してきたと思います。

いいね 0

多くの企業にとって、明確な競合が存在するかのように意識させ、それで団結するのは有効です。 しかし、個人的には競合を意識するのではなく、より高みを目指していく方がいいと考えています。

いいね 0

我々は、世に存在するデータにもっとアクセスできるようにしたいと考えています。

いいね 0

まだまだ改善の余地は大きい。 我々はこの分野ではまだ途についたばかりです。

いいね 3

途方もない夢でも実現へと前進させることは、意外とたやすい。 「そんな馬鹿なことはできない」と誰もが思うことならば、競争相手はほとんどいないからだ。

いいね 7
PAGETOP